延岡の百物語

其の十三 「女の生首」


もう10年ほど間の話です。

以前私は中央通りにあるお店で働いていました。よく仕事帰りに一杯引っ掛けて帰ってました。

いつもの行きつけのお店にいって、食事とお酒を呑んでいました。

いつもは店員さんとマスターが居るのですが、その日はマスターと私の二人きりでした。

カウンターに座って楽しくお酒を呑んでいると、突然頭の中に女の人生首の映像が浮かんできました。

その女性は25.~26歳ぐらいで少し丸顔。口から血を流し目は見えませんでした(前髪で隠れてました。

その映像が消えるまで10分ほど、マスターと普通に話してました。

ふっと、映像が消えたのでマスターに今まで頭の中にあった映像の女性のことを話しました。

すると、マスターは「それ、俺の前付き合ってて自殺した女の子じゃわ」って・・・。

聞くと、店員の男の子も熱が出たり大変な目にあったことがあったようです。

今は、そのお店もなくなりましたが、あのマスターは今どこに居るんでしょうか。

ちょっと心配です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2010/12/22
[最終更新日]2014/05/10


12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP
Translate »