日記

感謝はツキをもたらす


↓実行委員長のメールです。
トークライブin高鍋
 実行委員会の皆様
みなさん、おはようございます。
日向の島原です。
さあ、今週末は、いよいよトークライブ本番です!
ワクワク・ドキドキが一段と高まってきましたねぇ!! 
私は、すこし古い人間なので、照れがはいりますが、
『みんなぁ だいすきだぁ~!!!』
みなさんと一緒だから、どんなことも楽しみながら前に進めます。
ほんとうに、ありがとうございます。
昨日は、午後から、声かけ・メール配信、考えうる限りのところに、
連絡を取りました。
まだ、こんなにあったのかと、追い込まれてからの発想の広がりに
あらためて驚いています。
これからの5日間も、まだまだ広がる予感!楽しみです。
今日は、致知のメルマガより、“感謝は、ツキをもたらす。”です。
——————–
「感謝はツキをもたらす」 田中宏(田中三次郎商店会長)
「規模=ベリー・スモール
 ロケーション=ローカル
 しかし取り引きを考えるなら
 タナカ・イズ・ベスト」
これは、シアトルのある会社が、
アジアでの取引先を決める際に参考にした、
米国商務省の調査書に記してあった当社の評価です。
特別な才能もない私ですが、おかげさまできょうまで、
大事な契約に失敗したことも、
他社との競争に負けたこともなく、
ここまで事業を全うすることができました。
ツキに恵まれたとしかいいようがありません。
では、どうすればツキに恵まれるようになるでしょうか。
それは感謝に尽きると私は思います。
それはこの人生に心底満足し、
自分を取り巻く人々に心から感謝しているからに他ありません。
その感謝の思いを、私は日々のハガキを通じて形に表しています。
ハガキを書くことを教えてくれたのは母でした。
初めて出張に出かける際に官製ハガキとペンを渡され、
出先からお客様にお便りを出しなさいと言われて以来、
私はそれを習慣としてきました。
海外に出張した時など、まず現地の絵ハガキを百枚くらい買い込み、
夜ホテルの部屋に戻ってから近況を綴りました。
社長時代は一年に二千四百枚くらい書いていましたが、
そのおかげで普通はお目にかかれないような方と
仕事をさせていただくご縁に、幾度となく恵まれてきました。
講演の機会などいただくと、よく冗談交じりに
「年に三千通書けば私に勝てますよ」
とお話ししますが、実行する人はいないようです。
単純なことほど実行するのは難しいことを実感しています。
いたずらに拡大することなく、己を知り、
感謝の気持ちを忘れずに、事業を通じて
社会のお役に立てる会社であり続けたいと願っています。
——————–
中村さんも、はがきを書き続けてご縁が広がったという話を講演でされています。
年賀はがき代が150万円かかるとか・・・(^^;)
私たちも今回の出逢いを広げて、大きな輪にしていきましょう。
みなさんとの“ご縁”に感謝しつつ、日々を過ごしています。
限られた日数の活動の中ですが、皆さんに多くの”出愛”、と多くの”ご縁”がありますように!
ワクワク・ウキウキの日々は、あと5日となりました。
皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございます。
以上
—————————————————–
中村文昭×大嶋啓介 夢を語ろう!トークライブin高鍋
1.日程:2011年2月13日(日)13:00~
2.場所:高鍋町中央公民館(収容人数1,000名)
  〒884-0006 宮崎県 児湯郡高鍋町大字上江8113
3.内容:大嶋啓介さん90分、中村文昭さん90分、二人のコラボ60分  トータル4時間00分という充実した内容です☆
4.チケット金額:前売り2,000縁(高校生以下1,000縁) 当日2,500縁(高校生以下1,500縁)
チケットが欲しい方はご連絡ください~。
※興味ある方はDVDお貸ししますよ~。
スタッフも募集中~!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2011/02/08
[最終更新日]2016/02/15


12345 (まだ評価されていません)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP
Translate »