農林水産業

日向の国のちりめん問屋 福永商店 - 延岡市/土々呂港/ちりめん/めひかり


明治時代の創業。写真は昭和28年当時の加工場です。
延岡市の地場産業者でつくる「延岡のぼりざる倶楽部」の会員です。
テレビ東京「ニッポンの朝市」でも紹介されました。
ちりめん  延岡を代表する水産物で、日向灘で獲れたばかりの新鮮なシラス(いわしの稚魚)をすぐに塩ゆで加工した後、天日乾燥により仕上げています。
その生産量の大部分が東京、名古屋、大阪等の大都市に出荷されています。  ちりめんは、季節により原料となる「いわし」の種類が違ってきます。
一般的には「かたくちいわし」ですが、他にも「ひらごいわし」「うるめいわし」のちりめんもあります。
比較した場合、色が白くて高級とされるちりめんは「かたくちいわし」を原料にしたものです。  保存について 長期保存をする場合には、冷凍室で保存してください。
その際はポリ袋の中の空気をよく抜き、さらに新聞紙等で厚く包んで保存してください。
 お子様から御年輩の方まで食べられるカルシウムの豊富な魚で、大根おろしに添えたり、酢の物などにも良く合います。
地元では生のちりめんを天麩羅にしたり、お吸い物にしたりもしています。  
新宿サザンテラス内の新宿みやざき館「KONNE」に、ちりめんを出品しています。
 
 

【日向の国のちりめん問屋福永商店動画】

 
 

【日向の国のちりめん問屋福永商店写真】

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

 
 

【日向の国のちりめん問屋福永商店レポート】

募集中!
 
 

【日向の国のちりめん問屋福永商店メニュー】

 
 

【日向の国のちりめん問屋福永商店情報】

HP/ http://ww36.tiki.ne.jp/~maru8/
 
住所/ 〒889-0513 宮崎県延岡市土々呂町4‐4135
電話・FAX/ 0982-37-0057


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2011/04/11
[最終更新日]2018/07/18


好き大好き大大好き超好き最高! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP
Translate »