製造業・建設業

渡邊味噌醤油醸造株式会社 - 延岡市/手造り/みそ醤油


延岡市最南端にある土々呂(ととろ)町。
穏やかな海に面したこの町は漁港を中心に水産加工会社や乾物店などが立ち並ぶ、いわば魚の町として知られています。
潮風に乗って辺りからやわらかく漂う味噌としょうゆのいい香り。土々呂町の細い路地を進むとその一角に農産加工工場、渡邊味噌醤油醸造株式会社はあります。
昭和34年の創業以来、昔ながらの伝統と製法を守り続け長期熟成にこだわった味わい深い手作りの味噌・醤油を製造販売しています。
 
 
創業者 渡邊経応(つねお)さん
 
先代は創業前、味噌、醤油、酒類などの販売を手がけていましたが戦後の混乱とともに商品の流通が困難な状態に。
やがて自由経済の発展と共にかねてから学んでいた味噌・醤油の醸造方でこだわりの商品を作りたいと一念発起の思いで創業。
以来「道ひとすじ」をモットーに「本物の味噌、醤油をもっと多くの人に届けていきたい」と現在も店頭に立ち続けています。
趣味は音楽。これも「道ひとすじ」の一つなのだとか。音楽一家といわれるほど今では味噌醤油造りに携わる家族全員が何かしら音楽に精通しているそうです。
渡邊の味噌、醤油はそんな先代の一筋の思いと熱意から始まった地元、土々呂育ちの自慢の味。
食の安全が叫ばれる今、地元でじっくりと育まれた味噌・醤油は市内の飲食店はもちろん、学校給食、医療機関などでも幅広く愛用されています。
 
 

【渡邊味噌醤油醸造株式会社動画】

編集中!
 
 

【渡邊味噌醤油醸造株式会社写真】

◎料理写真

◎店内写真

◎外観写真

 
 

【渡邊味噌醤油醸造株式会社レポート】

募集中!
 
 

【渡邊味噌醤油醸造株式会社メニュー】

・赤麦みそ
1年以上熟成していますので、お味噌好きの方はたまりません。香りも増しますが、旨みも増しています。麹菌が乳酸発酵して(ほどよい酸味が出来ます)。その後アミノ酸発酵はたくさんのアミノ酸を作り、その内のリジン(必須アミノ酸)が麦から出来ます。チーズやマグロにも多いです。毎日みそ汁を飲む事でリジンがとれます。
熟成はアミノ酸をたくさん作り、おいしい旨みを作り上げ、麦や大豆もやわらかくなり、すらなくても良い程に発酵します。旨いんです。
油・酢・牛乳・マヨネーズ合いますねー。

・麦白みそ
原材料名 大麦・大豆・食塩/調味料(アミノ酸等)・甘味料(甘草)・漂白剤(次亜硫酸Na)
麦麹をたくさん使い、発酵・決めては麹です。大豆もふっくら高圧蒸気缶で蒸してます。蒸しただけでも甘くておいしい大豆の味がします。低温で半年から一年かけて熟成・発酵しています。まずは味噌の香りを楽しんで、塩分控えめでまろやかでもすっきりとした麦白みそ、アルコール等・保存料(アルコール等)を使っていない、特別の技術で作られた本物の味噌の味を楽しんでみて下さい。
 
・国産味噌
厳選された国産原料(九州産の一等品)で大豆のうまみを充分に生かした長期熟成の味噌です。保存料その他、使用しておりませんので、発酵熟成します。袋の上部の空気穴は、その為の空気抜きです。冷蔵庫での保存をお願いします。より一層おいしく食べられます。

・しょうゆの実
厳選された大豆、大麦を特選醤油で漬け込みました。夏場にむけて昔ながらの味を楽しみながら食欲をそそる一品です。リピーターが増えています。
醤油麹たっぷりです。
 
・みどり 1L
塩味のほかに、深い旨味、まろやかな甘味、さわやかな酸味、味をひきしめる苦味を合せ持っています。調理用、卓上用のどちらにも幅広く使える万能調味料です。 濃口しょうゆの中でも味わい深い逸品です。
  
・うすみどり
丸大豆で仕込んだもろみ醤油、まろやかな味のうすくち醤油です。うどんなど汁物にして食べてみて下さい。旨いんです。
 
・玉子ちゃん
だし醤油をベースにうすみどり等調合し、醤油を入れすぎても塩辛くない様に、また、必要以上に甘くない様にしました。冷奴にもどうぞ!
 
・日之影ゆずぽん
こいくち醤油に日之影産のゆずを調合。野菜・天ぷら・冷奴・焼魚・水炊き等さっぱりいただけます。
 
・さしみ醤油
香り高く、きりっとした味に仕上げました。36ケ月以上寝かせたさしみ醤油です。
 
・塩こうじ
食材の下味として、焼き物、煮物、炒め物はもちろん、鍋物やドレッシングソース、和え物などにも幅広く使えます。食材のうまみを引き出すと共に、味がまろやかになります。
 
・へべすポン酢
宮崎県立門川高校(総合学科)の食品開発グループ(当時3年生・7人)が、県北特産のかんきつ類の「へべす」に「醤油」を調合・試食を繰り返し、2015年2月にレシピを完成させ、意気に感じた当社が製品化に成功し、製造・販売を今も恒常的に行う。
「へべすポン酢」は、へべすの果肉・果皮ごと擦り下して砂糖を加え、煮たものに 当社の醤油等を加えて、へべす独特の香りをとどめ、まろやかな酸味・コクを出した逸品になった。
 
・ナバだししょうゆ◇
「ナバだし醤油」の「ナバ」は、椎茸を意味する延岡弁(方言)、「このはなしいたけ」は、延岡産椎茸の統一ブランド名(JA延岡の延岡市椎茸振興会)である。
「ナバだし醤油 このはなしいたけ」は、延岡産の原木干し椎茸・日向灘原産のイリコ・国産の昆布をベースにした濃縮タイプの「だし醤油」で、“山の幸・海の幸の組合せが絶妙”と、売行きも良い。
 
 

【渡邊味噌醤油醸造株式会社情報】

HP/ http://nabemiso.lar.jp/
 
住所/ 〒889-0513 宮崎県延岡市土々呂町4206
電話/ 0982-37-0203 FAX/ 0982-37-1479


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2011/04/11
[最終更新日]2018/07/24


好き大好き大大好き超好き最高! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP
Translate »