延岡の百物語

其の二 「呪いのビデオ」


これは●ワイトさんにあった奇妙なビデオの話です。もちろんこれもすべて事実です。

これは私がインターネットを始めた平成13年の夏に起こった出来事です。

私は「怖いビデオ」を見るのが好きで、いろんなタイプのビデオをよく借りてみているんですが、なかでも『ほんとうにあった!呪いのビデオ』シリーズはほとんど見ています。

このシリーズが出始めた当初はどうも「これヤラセだな」と分かるようなものもありましたが、最近はなかなか見分けがつかなくなってます。

この『呪いのビデオ』シリーズの中にはビデオの途中に何の脈絡もなく関係のない映像が混入していたり、画像が変形するようなタイプの投稿ビデオがあります。
 


2年ほど前、『霊界からのメッセージ ~恐怖の心霊写真~』というビデオがビデオ・イン・●ワイトの一ケ岡店にあるのを見つけ、製作者の中岡俊哉という人の名前はそれまでは知らなかったんですが、とにかくどんなものかチェックしてみようと思って借りて帰りました。

 

私がビデオを見るのはいつも真夜中で一人で見ます。
 


いろいろな心霊写真が紹介され、それに中岡氏が解説を加えるんですが、20分以上過ぎた頃だったでしょうか、急にキーンという音をたてながら画面にノイズが走り始め、画像が段々変形し出したのです。

 

「怖いビデオの鑑賞」という目的でビデオを見ていたら、そのビデオが「その怖さの趣旨」とは無関係に「自分には理解不能な画像に変容しはじめた」のでした。

 

「やや、なんだ、これは」と飛び上がりました。

 

皆さんも経験上ご存じのことと思いますが、テープが中で折れ曲がり傷が入っていたら、再生時にビーンとかシャリシャリとかいうような音が再生機側から出るし、再生画像も折れ重なったような状態になりますが、そういう感じの再生画像ではなかったんです。

キーンと言いながら画像が変形していきます。

 

ついに画像が安定し、しばらくの間奇妙な人影のような映像を映したあと、また同じようにキーンという音とともにノイズを出しながら本来の画像に戻りました。

 

本来の画像に戻った時、中岡氏が話そうとしていたのは自縛霊の話で、「地縛霊の呪いはこれは本当に恐ろしいものです」というようなことを言っていたように思います。

かなり奇妙なビデオだったので、普通はビデオ内部に傷を発見しても、報告もせずに返却していた私ですが、このビデオばかりは●ワイトさんの店員さんに「ちょっとこのビデオを見てください。変なものが映ってます」といって、その場でもう一度「その箇所」を再生してもらいました。

 

二人の若い男の店員さんと一緒に見ました。

「ねえ、変でしょう、このビデオ。御祓いしてもらった方がいいんじゃないですか、これ」と言ってその場を離れました。

実を言うと、私は本当にびっくりしたので、そのビデオを見終わった後すぐに、インターネットの検索で中岡俊哉氏を探したのでした。

 

すると本人のサイトがあることが判明したので(今はもうないみたいですが)、さっそくさきほと起こったビデオの現象のことを書き、「こんなことがありましたが、これは了解済の話なんでしょうか。是非ご連絡ください」というような内容の書き込みをサイト内に設けられていたメッセージ欄に書きました。

 

しかし、いつまでたっても何の反応もありません。

 

「ちえっ、無視されちゃったか」、そう思ってそのままほっておくうちに、ついにそのビデオの件は忘れてしまいました。

さて、それから3か月ほと経って、再び、「そうだ」と思い出し、中岡氏のその個人サイトにアクセスしてみたら、なんと息子さんの代筆で「父はガンで亡くなりました」と書いてあります。

 

びっくりしました。

 

私が最初に問い合わせのメッセージを書いたとき、中岡氏はすでに死の3か月前の病床にいたのだということが分かって、なにか余計に奇妙で怖いような感覚に襲われました。
 


実は、さっきこの文章の原稿を書きながら(2時間半くらい前のことですが)、何かお香のような匂いがし始めたので(悪い感じの匂いではなかったのですが)、心のなかで「えっ、なに、なに」とちょっと戦慄しました。

 

それで、この投稿やめようかとちょっと思いましたが、やはり投稿することにいたします。

後で「あのビデオ」があるかどうか一ケ岡店に行って確認してみたんですが、どうやら撤去されていていまは借りることはできないようです。

もし、「あのビデオのその後」をご存じの「ビデオ・イン・●ワイトの関係者の方」がここを覗いてくださっているのなら、その後あのビデオはどうなったのか教えていただきたいと思っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2010/12/22
[最終更新日]2014/05/10


12345 (まだ評価されていません)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!

関連記事

  1. 其の六 「エスカレーターでの不思議体験」
  2. 其の八 「自縛霊」
  3. 其の一「ゆうれい ゆうれい」
  4. 其の十一「霊の集まる場所」
  5. 其の五 「方財の浜に埋まっていた女の霊」
  6. 其の十五 「ピョンマ」
  7. 其の十二 「公衆電話」
  8. 其の十六 「赤い少女」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP