延岡のイベント

原点回帰!ここからすべてが始まった! 杉浦貴之トーク&ライブ With 河原みゆき


2012年3月16日
14:00〜16:30
レストランマルシェ(宮崎県延岡市土々呂町5丁目2402-1)
原点回帰!ここからすべてが始まった!
杉浦貴之トーク&ライブ    With 河原みゆき
がん余命半年から12年!
元気と勇気が湧いてくる
涙と笑いのトーク&ライブショー!
<杉浦貴之の想い>
ぼくは、旅行で訪れた宮崎で、「ここに住んだら元気になれる!」と直感して、6年も住んで、本当に元気になりました。
そして、この延岡でたくさんの出会いがあり、ぼくの命は輝きました。そのご縁の中でも、故中里二和子さんとの出会いにより、ぼくの人生は変わりました。2006年5月27日、人生初のトーク&ライブがこの延岡市「マルシェ」で、中里さん主催、延岡市出身の音楽家、河原みゆきさんのサポートで行われました。
あれから6年の月日が流れました。そこで、もう一度原点に戻って、中里さんはじめ、延岡でご縁のあった皆様に、感謝の思いとともに、あのときと同じようにみゆきさんのサポートのもと、歌とお話をお届けしたいと思っています。
ますます元気に輝いている姿をお見せしたいです。
また、皆様がさらに輝いて生きられるお手伝いが、ささやかでもできたらうれしいです。
<杉浦貴之プロフィール>
1971年愛知県生まれ。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。
しかし両親の命懸けの思いを受け、病床で「がんを絶対に治す」と決意。退院後、がんはメッセージであり、本当の自分らしい生き方を示してくれる道標と捉え、がんになった原因と意味、本当の自分とは何かを求め始める。
2002年、旅行で訪れた宮崎に惚れ込み移住。6年間暮らし、宮崎の自然と、宮崎の温かい人々の中で、本当の元気を取り戻す。
2005年1月、宮崎にて、自分ががん克服者に出会って元気をもらったように、多くの人を元気付けようと、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。
同年12月、ホノルルマラソン出場、この夢を叶えたことで見違えるほど元気になる。
「走れるほどに元気になったのではなく、走ったら元気になった。まずは動くこと!」
その後、延岡市出身の音楽家の河原みゆきさんのサポートのもと、オリジナルソングを講演会で歌うようになる。
たくさんのがん患者、家族、サポーターたちと毎年ホノルルマラソンに参加することをライフワークとし、2010年、2011年も参加者全員完走・完笑!
「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」「24時間テレビ」などにも出演。
トークライブ、学校での講演、メッセンジャーの取材と全国を駆けまわっている。2007年、CD「Life is strong」発売、2011年12月、自伝『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/
<河原みゆきプロフィール>
幼い頃から祖母や母のわらべ歌を聞いて育つ。気がつくといつもそばに音楽がありました。風の音、鳥の声、自然の音、人のぬくもりとともに、あとから続くものへと伝えたい熱い思いを胸に、赤ちゃんからお年寄りまでピアノ、音遊び教室を開いています。。
ピアノやライアーや民族楽器を用いて沖縄やアフリカのうたなど幅広く歌い、保育園、子育て支援センター、親子会などで子どもたちを主役にしてしまう参加型の「森の音遊びコンサート」「陽流音コンサート」など、ご縁を大切に活動を行っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

[記事公開日]2012/03/16
[最終更新日]2015/04/21


12345 (まだ評価されていません)
Loading...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

PAGE TOP
Translate »